読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ仕様ブログ

ドッグフーディングの一環としてアフィリエイト広告を掲載してライフハック記事を書くブログです

#8 ジムと読書

ボディメイク

この間 Kindle PWが安売りになってて衝動買いしちゃったんだけど、それがジムで結構役に立ってる。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

具体的には、エアロバイクの間に読書するのに便利。エアロバイクには、暇つぶし用にテレビがついてるんだけど、だいたい地上波のバラエティとかやってて、多くの割合でB級グルメとか、各地のおいしいものとかが紹介されてるし、CMも食べ物が多い。食べ物見ながら運動するのは、なんだか妙な感じがする。あと、他の番組もあまり精神によくない。日ごろ、おかゆみたいなアニメ以外はテレビ見ないので、たまにドラマとかバラエティ見ると、みんな他人を小馬鹿にしてる感じだし、ことあるごとに怒るし、まったく幸せな気分にならない。こんなのずっとつけっぱなしにして生活してたら人格おかしくなると思う。

そこで、読書することにした。家で本読んでると、つい別のことに気を取られて途中で投げてしまうんだけど、ジムなら45分は自転車こぐこと以外やることないので、わりと長い本を集中して読むのに向いてる。あと意外なボーナスとして、身体を動かしてると頭もさえるらしくて本の内容が頭に入りやすい気がする。二宮金次郎はまきを運びながら本を読んだというけど、実際あれは効率的なのかもしれない。ちょうどKindle Unlimited で読み放題プランもできたので、とにかくジムで何読むか楽しみにしている。

けっこういいのが、そこでダイエット本を読むことで、ああいうのは一冊をバイブルにしないのが大事だと思う。というのは、身体のことは個人差があるからで、ある人にとって正しい理論が、別の人にとっても適用できるとは限らないというのもあるし、大量に読み飛ばすことにより、明らかにおかしいこと言ってる人があぶり出しみたいにわかるという効能もある。(これはインターネットの情報もそうで、立場の異なる人の記事を大量に読み飛ばすことで、なんとなく中庸を保つことができると思っている)あと、単純に意識も高まるという良さがある。

次にいいのが、世間で話題になったキャリアポルノ本。それと、恋愛指南本とか引き寄せの法則とかそういうたぐい。これも1回読めばもう読み返す必要ないものばっかりなので、立ち読み感覚でざくざく読む。だいたいあの手の本は15分で読めるから自転車こいでる間に3冊消化できる。大量に読むと「みんな適当なこと言ってんなあー」って感じになる。

読み放題で読んだダイエット本のおすすめを貼っていきます。(でも、胡散臭いのも含めて片っ端から読んで「うさんくさー!」って途中で投げ出せるのも読み放題のいいとこだと思う。)

1日1分1ポーズでメリハリボディ 究極のストレッチ88

1日1分1ポーズでメリハリボディ 究極のストレッチ88

雑誌もあるけど、PWは白黒なのでちょっといまいちかも。iPadAirほしくなった。