プロ仕様ブログ

ドッグフーディングの一環としてアフィリエイト広告を掲載してライフハック記事を書くブログです

#12 かんたんダイエット体操を検証する

ちょっとしたストレッチやアイソメトリック体操のたぐいだけでみるみる痩せる!みたいな本、世の中には結構あり、またいろいろ試してはみたけど、ウソとは言い切れない効果があるものもある。試した中で手ごたえあったのは、

腰回しは、骨盤とか股関節のこわばりをほぐし、可動域を広げてくれるので下半身の冷えやむくみが緩和される。

ひじ回しは肩甲骨を動かして前肩を矯正するので、見た目の印象がすごく変わる。

朝7秒 メジャーで測るだけ! 腹ペタ☆ダイエット

朝7秒 メジャーで測るだけ! 腹ペタ☆ダイエット

実際にはメジャーで測るだけじゃなくて、正確にはメジャーで測りながら反り腰を矯正するストレッチだけど、これも効く。

1メニュー10分程度の簡単なダンスでドタバタする動きはないので自宅でもやりやすい。エアロビクス的な印象があるけど、むしろストレッチとか姿勢矯正の要素が強い。

ただ、こういうのは「ダイエット」じゃなくて「矯正」に類するもので、姿勢の矯正はちょっとしたツボに入ることで劇的に改善することがあって、普通に1日で何センチもサイズダウンというのもウソではない。でも、それだけで体脂肪が減ったり筋肉がついたりはしない。だいたい、はじめて数日で他人からは「見た目すっきりした?」って言われるからうれしいんだけど、2週間目ぐらいで変化がなくなって飽きるんだよね。

基本的には、体重も体脂肪率も正常だけど、なんとなく見た目の印象がかっこわるい、という人向けのメソッドであり、肥満領域の人は王道ダイエットと併用する必要があると思う。

たぶん、本で紹介されてるような数センチレベル以上の大きい成果が出た人って、著者が主催するサロンに継続的に通った人で、他人の目があるから日ごろの生活も改善しようと思うだろうし、実際に姿勢が矯正されて見た目がすっきりする→心理的に自信がつき、体も動きやすくなるので、だらだらした生活が改善される→痩せる、ということじゃないだろうか。