読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ仕様ブログ

ドッグフーディングの一環としてアフィリエイト広告を掲載してライフハック記事を書くブログです

#13 飲酒と減量

https://www.instagram.com/p/mr16cEAdxv/
Instagram

減量中の飲酒については個人差があるとしか言いようがないけど、厳然たる事実として

  • 筋トレの後の飲酒は筋肉の分解を促進するらしい
  • お酒に含まれるカロリーは、アルコール分解に使われるからエンプティという説もあるけど、アルコール以外のカロリーとして糖分とかも含まれているし、それは普通に食事のカロリーと変わらない
  • 肝臓でアルコールを処理するのが優先されるから脂肪が分解されにくくなることがある
  • 水に比べてお酒は大量に飲めるので、大量の水分を摂取することになり見かけ上の体重はしばらく増える

というような感じで、まあ、理屈の上では飲酒しないほうがいいというのはわかってる。ガリの酒飲みは「酒飲んでもメシ食わんかったら痩せる」というけど、そんな早死にコースは無理。

しかし、ずっと禁酒人生はつらい。自分だって、最初から禁酒前提だったらダイエットしようとか思わなかったはずだし。そう。最初に体づくり始めようと思ったきっかけになったブログ作者はわりとお酒飲んでた。おいしそうなものもいっぱいブログに上げてたし。水着でビール飲んだりしてたし。だから、私だって、ちゃんと鍛えて節制するなら週に1度ぐらいは羽目外してもいいじゃんと最初は気楽に構えてたのだ。

しかし、思ったより進捗が思わしくない。原因を探ろうと、1か月目ぐらいから、日々の生活と食事、体重体脂肪の推移、体調を毎日記録してみたところ、3か月目に、残酷な現実として「私の場合は、お酒を飲むたびに3日~1週間程度は減量スピードが足踏みする」というデータが集まることになった。例のブログ作者ね、あれは若さの特権なのだと思うよ(shit!!)

まあ、それ以上に自分のお酒の量の問題もあるんじゃないかな。だって、私が「はー、今日は飲んだ!楽しかった!」ってなる酒量を考えると、日本酒なら四合瓶一本(+締めにビール)、ワインならフルボトル1本(+最初はシャンパン)、ビールに直すと確実に大瓶4本ぐらいは飲んでるし。これ普通に「お酒好きです」っていう女性の3倍ぐらいの量だし。

これを純粋に液体の分量として考えたって、チェイサーとして飲む水の分も考えると一晩で3kgぐらいは物理的に増量する。体内で代謝されて元の状態に戻るのに2-3日かかる、と考えるとわりとわかりやすい。

あと、お酒飲むときの食べ物問題もある。酒席でお酒そのものをすごく飲む人ばっかりだったり、周囲の人とおしゃべりに夢中になってたら食べるのそっちのけ、という感じにもなるけど、あまり話が盛り上がらなかったり、よく食べる人に囲まれると、あまり考えずに食べてしまう。飲み会前後の体重の推移をみると、そのへんは歴然とわかる。好きな相手と飲んだ日や楽しかった日は体重増えないし、付き合いで飲んだ日とか一人で飲んだ日は増量する。

もっとよくないのは、話が盛り上がらなくて楽しくないけど我慢してた時とか、何かあってイライラする展開になったときで、そうなると帰りに「我慢した自分へのご褒美」として何か食べてしまうのだ。朝起きたら記憶にない食べ物が買い込んであったりする。ストレス過食スイッチがそこにあるらしい。日ごろは平気なことも飲酒すると結構つらかったりして、ダダをこねる子どもをお菓子でなだめるみたいな感じになってるんだと思う。

これまで、この一連をずっと無意識にやってたのだから、そりゃ食事量の割に太るわ(そして痩せられんわ)って思った。仕方ないので、飲酒習慣も改善しようと思っていろいろ工夫したりルールを作ったり試行して、今はこんな感じに決めてる。

  • 頻度は週1度まで、一人では飲まない
  • 飲むからには目いっぱい楽しむ
  • 楽しくなかったら帰る
    • 「我慢してずっといたら楽しくなるかもしれない」と未練がましくなるのをどうにかする
  • 楽しくなさそうな要因がある会は断る
  • いまいちおいしくなさそうな店の飲み会も断る
  • 日常、お疲れさま的に飲むなら別にノンアルコールビールでも気分は満足できることがわかったので、確保しておく

今のところ、明らかな失敗は月1ぐらいに抑えられつつある。あと、飲む量自体を減らすのも試行したけど、飲みだすと楽しくなって無限に飲みたくなるので、それは無理っぽかった。飲まないと決めるか、とことん飲むかの2択っぽい。

結局、つまらない飲み会とかおいしくない食べ物で太るのは損だと思う。そうなると「楽しい」とか「おいしい」を突き詰めることになると、自分が乗っていい船は本当に少ないということにもなった。昔は、飲みに行くともれなく楽しいことがあって面白い人と出会える感じだったけど、いつのまにかそういうこともなくなってきていて、真っ当なオトナになるというのはそういうものなのかとも思う。少し寂しい。